JUNPEI USAMI NET

おもしろき こともなき世を おもしろく 高杉晋作辞世の句より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|

Good to see ya, Miyagi!

ども、例によって例のごとくミッドナイトのネットカフェです。今日も独り言というより、絶叫に近い形でゲームをしている男性がいます。そういうのはせめてお家でやっていただけたらと、願うばかりです。


さていよいよ大学の課題も大詰め。残すはあと大きなものが3つとなりました。これが終わると晴れて大学院終了です。さー、がんばりましょ。


久々に昨日は自分にとって古巣のラグビーチームともいえるおなじみ Wanderers に顔を出してきました。


「Ohhh, Miyagi!! What are you doing here? (何してんねん、ミヤギ)」


ってな感じで30人くらいと握手を交わしましたね。コーチ、トレーナー、プレーヤー、もう本当にいいやつばっかりで、顔を出しただけで感無量でした。


「シドニーでの生活はどうだ?」「そこでラグビーしてんのか?」「いつ日本には帰るんだ?」「今週土曜日は試合出るよな?(おいおい)」


いつも思いますね。田舎っていうのは、本当に人間が温かい。田舎生まれ、育ちの自分にとってはやっぱりこの町、このチームが2年間の原点に違いありません。


ふとクラブハウスをのぞけば、壁には自分の写真が飾ってありました。


「写真にサインとプレーした年を書いておけよ」とペンを渡されて、いわれたとおりに文字を刻みながら、こみ上げてくる様々な思いで胸がいっぱいになりました。


改めて感謝、感謝。


これからも感謝です。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/24(水) 20:48:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ