FC2ブログ

JUNPEI USAMI NET

おもしろき こともなき世を おもしろく 高杉晋作辞世の句より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|

完敗

昨日、ワセダクラブで半年に一度行われるチャレンジマッチがあり、以前書いたように二年生は学年が上の三年生、下の一年生と試合をした。


半年間目標にしていた三年生とのゲーム。6試合行い、トライ数で一本差などの惜しい試合もいくつかあったが、すべて敗れた。完敗。言い訳はなく、自分の指導力不足。またも悔し涙に暮れさせた選手たちには、本当に申し訳ない。


半年前の夏はコーチとして初めて迎えた大きな試合。前年からの飛躍もあり「これはいける」の手応えを掴んだ。いや、正確にいうと掴んだという勘違いをしていた。


昨日、三年生をあと一歩まで追い詰めた試合で、相手が見せた「体が曲がるほどの弾丸タックル」をこれでもかと見せつけられたとき、結果以上にはっきりと負けを認めた。本気にさせたときの力は、自分の想像の遥か上をいっていた。


底力を引っ張り出したこと。この1点だけを胸に記憶し、このクロースのようで絶対的な差を埋めるための猛練習の日々を、また来年も過ごしていきたい。


敵は強ければ強いほど燃える。その存在に感謝。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/23(火) 00:35:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ