JUNPEI USAMI NET

おもしろき こともなき世を おもしろく 高杉晋作辞世の句より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|

持ちうるすべてを

早くも、いや、いよいよか。


今年度の最大の山場と位置づけていた、ラグビーの夏合宿が3日後にやってくる。


幾度となく参加してきた数々の「夏合宿」を今回はフルプロデュースする側に回る。つまり参加する50名強の選手とコーチが、どのように練習、ミーティング、そして試合での時間を過ごすかのすべてを決める日々を数ヶ月前から過ごしてきた。


20人近いコーチと重ねた打ち合わせと吟味。そのたびに作成した資料は数十枚を超えただろうか。すでにスクリーンをにらむ両目、キーボードをたたく両肩の疲労はピークに近い。しかし、物理的な時間と距離を飛び越える電子媒体の存在がなければ、ここまでの凝縮と積み重ねはできなかった。改めてこの文明の存在価値をみた。そして、たった3日間の5回の練習に、許された時間の多くを費やしてくれるコーチの方々の熱量の多さに、ただただ頭が下がる。


合宿中日、日曜の午後。上級生とのチャレンジマッチを、チーム一同、悲願の瞬間にすると誓ったあの日。そこからのすべてを、何より自分自身が持ちうるすべてを、今回の60分にかけてみようと思う。


最後の瞬間まで準備を重ね、最後は選手にすべてを託したい。


みなさん、遠くからの応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト
  1. 2009/07/28(火) 19:26:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ