FC2ブログ

JUNPEI USAMI NET

おもしろき こともなき世を おもしろく 高杉晋作辞世の句より

不屈の「心体」

41tI164h9pL__SL500_AA240_.jpg
不屈の「心体」―なぜ闘い続けるのか
大畑大介 文春文庫より


ワセダクラブでお世話になっている大木さんから出版前にいただいた本。大木さん、ありがとうございます。


オーストラリアで神戸製鋼の合宿にアテンドさせていただいたとき、そのトレーニングをまざまざと見せてもらった。その追い込み方、逃げない精神はまさにプロだと感じたのを覚えている。


本書の中にはいろんなストーリーが描かれているが、一番印象に残ったのはセブンス代表として海外を転戦していたときの話。地球の裏側のアルゼンチンや日本に来ているのにそのままトランジットで他国へ飛行機を乗りついでいくシーンは紛れもないアスリート。


オーストラリアやフランスに挑戦するときのことも隠さずに述べられている。これくらいのタフさ、どんな状況におかれても言い訳をせずにベストパフォーマンスを出し切るメンタルはなかなかできるものじゃない。


今回シンガポールに行く飛行機の中で読んだから、またその情景が余計に心に染みた。


まだまだラグビー界で活躍してもらいたい大介さん。応援しています。

スポンサーサイト



  1. 2009/12/21(月) 18:16:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<型破りのコーチング | ホーム | シンガポールにて 2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wanderers.blog13.fc2.com/tb.php/479-2b16205d