JUNPEI USAMI NET

おもしろき こともなき世を おもしろく 高杉晋作辞世の句より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|

100点満点

先日行われた花園予選。準決勝で函館工業に10-17で敗れ、3年生の引退が決まった。


春に0-48、10-50と大敗をしていた相手ではあったが、6月、7月、8月とずっとこのゲームだけを意識していた。手ごたえはあったし、僅差で勝つイメージも共有していただけにあと一歩届かせてあげられなかった。勝たせてあげられなかった選手たち、本当に申し訳ない。


試合後涙に暮れる出場並びにベンチメンバーを見てぐっときたが、なぜかもらい泣きはしなかった。前日に「勝って泣こう」と言っていたこともあったが、選手たちの最高のプレーに心から感動しきっていた。点数は「100点満点」。持ちうるすべての力を出し切ったと思っているし、あそこまでやりきった選手は本当にすばらしいと思った。


応援に来てくださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。「久々に涙が出たよ」と言ってくださったことに、自分たちの歩みが間違っていなかったと信じております。見ている人が熱くなる、そんなラグビーをこれからも続けていきたいと思います。これからも変わらぬご声援、よろしくお願いします。


最後に3年生。自分が来てから5カ月という短い時間だったけど、宝石のように輝く時間を共有させてもらいました。来る日も来る日も坂を走って、校内合宿では自分たちでおにぎり作って、泥のジャージを洗濯して、どしゃぶりの中練習して、海で遊んで、そしてニセコではワイワイやって、試合では歯をくいしばって。どれも素敵な、本当に素敵な瞬間ばかりです。昨日の最後の一人ひとりのコメントは一生忘れないと思います。3年生が見せてくれた意地、誇り、そして信じる力を後輩たちとしっかり継承し、次のチームではこの壁を越えられるよう、また精進の日々を送っていきます。どうかこの先の人生でも、この試合で見せた熱いハートを存分に発揮し、君たちにしか送ることのできない充実の日々を、いつも、いつまでも期待しています。


3年生、本当にお疲れ様。そして感動をありがとう。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 21:51:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<本棚を見る | ホーム | 涙の円陣>>

コメント

実はこの試合の結果をずっと楽しみにしていました。
残念でしたが、ストーリーはまだ続きますね。
  1. 2010/09/12(日) 14:00:13 |
  2. URL |
  3. MGTA @risu #-
  4. [ 編集]

MIGITA@RISU様へ

ご無沙汰しています。生徒、選手にはいつもたくさんのものをもらっています。教室でグランドで日々熱くいきたいですね。またアイリッシュパブ行ける日を楽しみにしています!
  1. 2010/09/14(火) 20:03:39 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wanderers.blog13.fc2.com/tb.php/526-77413cb1